採用情報

募集要項について

我が社に入社して欲しい社員とは。。。。        
  • ものづくりを一生の仕事にしたいと思ってる人
  • 仕事を創造できる人、仕事をすることが好きな人
  • 人間に興味のある人、仲間を大事にできる人
  • お金の価値が分かる人、他人の価値観を認められる人
こんな方をお待ちしてます。
採用情報サイトはこちら 天職市場 tenichi

新卒者募集要項

マイナビ2020 マイナビ2020

学生のための就職情報サイト
「マイナビ2020」もご覧ください

合同説明会のお知らせ
・3月 5日(火)北信地域合同企業説明会  メルパルク長野
・3月15日(金)マイナビ就職セミナー     メルパルク長野
・4月25日(木)信毎合同就職説明会     ホテルメトロポリタン長野

其の他 社内での説明会は随時開催予定です。(マイナビ2020でもご案内します)
エントリーはマイナビ2020からお願いします。
給与
2019年度 初任給
・大学卒 192,000円
・高専卒 179,000円
・短大卒 177,000円
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(8月、12月)
手当 職務手当、家族手当、責任者手当、通勤手当、時間外手当
勤務時間 8:10~17:00(休憩80分)・・・実働7時間30分
休日 週休2日制 土日祝日、年末年始休日、盆休暇 GW他 会社カレンダーによる
年間休日117日
休暇 年次有給休暇(初年度10日、最高20日)
福利厚生 各種社会保険加入(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)、生命保険等の団体割引制度、財形貯蓄制度、社員寮、家賃補助制度
採用職種 技術系/機械設計、制御設計、開発設計、品質管理 など
事務系/生産管理、営業職 など
応募要領
詳細は人事への問い合わせ、またはお電話等(TEL:026-296-9221)でお問い合わせください。

 

募集要項(経験者採用)

マイナビ2018
給与 経験・年齢・能力に応じ
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(8月、12月)
手当 職務手当、家族手当、責任者手当、通勤手当、時間外手当
勤務時間 8:10~17:00(休憩80分)・・・実働7時間30分
休日 週休2日制 土日祝日、年末年始休日、盆休暇 GW他 会社カレンダーによる
年間休日117日
休暇 年次有給休暇(初年度10日、最高20日)
福利厚生 各種社会保険加入(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)、生命保険等の団体割引制度、財形貯蓄制度、社員寮、家賃補助制度
採用職種 制御系技術社員(開発担当)
技術系営業社員
管工事施工管理技術者
各1名程度
複合材成形要員 若干名
応募要領
詳細は人事への問い合わせ、またはお電話等(TEL:026-296-9221)でお問い合わせください。
先輩社員の言葉
平成24年度入社 技術部 宮澤光
平成24年度入社 技術部 宮澤光
 高圧殺菌釜をはじめ、主に角型クラッチの設計を担当しています。
 社内で一貫して生産しているので、自分で設計した製品が何ヶ月もかけて出来ていき、出荷されていくのを見られることに、技術者としてのやり甲斐を感じて仕事に励んでいます。
 圧力容器や設計については、まだまだ未熟な所が多々ありますが、早く先輩社員のような一人前の技術者になって、より多くのお客様に最高の製品をお届け出来るように、日々目標に向かって頑張っていきます。
 目指せ、圧力容器のエキスパート!
先輩社員の言葉
平成24年度入社 営業部 池田真澄
平成24年度入社 営業部 池田真澄
 私は主に角型圧力容器の営業をしています。
 弊社の製品はお客様の使用用途、作業内容、設置場所を基に設計製作するので、お客様との打合せが重要になります。
 私は圧力容器、機械についての知識に乏しく、分からないことが多く、打合せで苦労することばかりでした。しかし、上司からの指導、アドバイスから多くを学ぶ中で、自分の知識が増えていることを実感すると、仕事にやりがいを感じています。
 これからもお客様に頼りにしていただけるような営業になれるよう積極的に様々な仕事にチャレンジしていきたいです。
先輩社員の言葉
平成25年度入社 研究開発室 松峯拓郎
平成25年度入社 研究開発室 松峯拓郎
 研究開発室に所属しています。入社一年目から研究開発室へ配属されたこともあり、毎日が戸惑いの連続ですが、それゆえに、毎日が新鮮であり、勉強であり、充実しています。
 研究開発室では、これまで当社で製造したことのない装置の作製の相談に来るお客様の対応も少なくなく、また市場のニーズに合わせた新しい技術や装置開発のため、他の企業の方から、大学の教授まで、さまざまな方々とお会いする機会が多く、さまざまな知識を得ることができます。一見、関係の無い分野の知識が別の場所で役に立ったりと研究開発の奥の深さに驚かされっぱなしです。
 世界で役に立つような装置の開発を目指し、一人前の研究者となれるよう、毎日を大切にしていきたいです。

ページトップへ